〒910-0803 福井県福井市高柳町1丁目1103 エルグラン・リベルテ105
(エルパより車で5分、駐車場3台あり)

090-2839-0991
営業時間
11:00~19:30
定休日 
不定休

愛される人になるために

一般的に、愛されたら幸せで、愛されなかったら辛いものです。お相手あってのことなので、思う通りにならないことも多いかと思います。ただ、愛されたい気持ちだけが先走ってしまうと、相手の方に嫌な思いや、不愉快な思いを与えてしまいます。

そういう時は、一旦立ち止まって、自分は相手にこうしてほしい。ああしてほしい。と求めてばかりいなかったか。考えてみるといいかもしれません。

人から愛される人は、これまで私が観察してきた中では、愛することがとても上手です。相手の立場に立って考えることも、とても上手で、いわゆる自己中ではないように見えました。

では、自己中の自分にならないためにどうしたらいいのでしょうか。

それには、自分が一人で生きているわけではないことを知ること。が大事なことかなと思っています。人は必ず、誰かの支えによって生きているものです。食物一つとっても、お金を払うのは自分かもしれませんが、食材を作る方、とる方、運ぶ方、売る方すべての方々のおかげで、生きていくことが出来ます。自分も支えられて生きていることを知ったならば、周りの方に優しくしたり、時には助けたり、人の支えになろうと思えるのかなと思います。

また、自分が多くの方に支えられていることは、すでに愛されているということでもあるし、そういう自分を愛することや、たまには褒めることも大切かなと思います。愛することが上手になった時、逆に愛される自分に変わっているかもしれません。

彼に上手に不満を伝える方法

小さな不満も積もれば大きくなって、爆発なんてことも。爆発した暁には、言わない方がよかったと思うところまで言ってしまう場合もあるので、なるべくならば、普段からさりげなく気持ちを伝えれる関係だといいですね。それも、もしかしたら長続きのコツかなと思っています。不満を伝えることは、マイナスではなく、互いを理解しあうために大切なことだと思います。

ただ、伝え方にポイントがある気はします。小さな不満や、行為を嫌味に伝えるのではなく、~しないで。という否定形よりも、~してもらった方が嬉しいという肯定形の方が聞きやすいかもしれません。

また、不満を伝えるときにやりがちなのが、過去の事まで持ち出したり、誰かと比べたり、相手の人格を否定したり、家族のことを持ち出すことはNGです。

小さな不満はあれど、相手を否定するわけでなく、良さも知っていることを出すことも大切です。大切に思うからこそ、なぜそう思うのかまで伝えることが出来ると、相手も理解しやすいかもしれません。

だめんずと付き合ってしまう人へ

 

だめんず本人の方は、多分、自分がだめんずとは思っていないかもしれません。だめんずの方は、マメな方が多いのかなと思うこともあるので、優しい一面もあるのかなと思います。

でも、その優しさが本当に貴女のことを思っての優しさなのか。相手にとって都合のいい女になってはいませんか。また、表面だけの優しさと、本当に自分の事を思ってくれている優しさには違いがあります。表面だけの優しさは、いろんなケースがあるので、一概には言えませんが、貴女が都合よく動かなくなった時に終わることもあります。

まず、彼の都合に全部合わせてしまい、断れないタイプの方は、勇気を出して嫌な時には言ってみるのもいいかもしれません。ただ、感情的に言ってはダメですよ。多分、身に覚えのある方は、とても優しいと思うので、人のお世話をしてしまうタイプで、彼の身の回りのことを言われるままにという方もいるかもしれません。あと、我慢強い方が多く、自分を犠牲にしてでも相手のために尽くすタイプの方もいます。

彼との将来が本当に見えるものなのか、イメージできるものなのか考えてみるといいかなと思います。

また、相手も大切ですが自分も幸福になっていい。そのイメージを持ちながら、自分に自信を持てるようになるといいかなと思います。表面的なものに惑わされず、本当に価値あるものが自分の人生にとって何なのか考えるチャンスかと思います。

遠距離恋愛を乗り越えるには

思うように会えず、寂しさが募る遠距離恋愛。お金がかさむ。相手が見えにくくなり、信じていいのかわからなくなる。言葉がうまく伝わらず、すれ違ってると思っても、会って話せない。などデメリットが目立ちます。
婚活お見合い後の、交際発展も遠距離恋愛の方は、多いです。

でも、環境のせいにしても変えることが出来ないなら、自分の考えを変えてみませんか。

男女共に、遠距離恋愛をされてる方が不安になる時が、SNSの返信がない時だそうです。体調や事故も心配ですし、自分が嫌われるようなことを書いてしまったのか、不安になるそうです。
もともと、マメな方でなかったとしても、ここは相手への優しさと思って、スタンプでも一言でも返信するといいかなと思います。
また、相手に依存しすぎる関係では、重たくなりがちです。相手を信じることは、もちろん大切ですが、会えない分を、自分を磨く時間に変えることも大切かなと思います、例えば、ジムやスポーツに打ち込むでもいいですし、料理教室や、エステ、習い事など、時間を上手に使うことで、携帯が気にならず、ストレスの解消法を見つけられるといいですね。

私の周りの方で、遠距離恋愛も素敵だなと思わせる20代カップルがいます。一週間くらい連絡とらなくても平気で、「彼は今、何してるの?」と聞いても「この前までは実家にいたけど、今は知らない。」へー!気にならないものなんだ。すごいなぁと思いました。うまくいってないのか?と思いきや、一緒に旅行したり、記念日も大切にしていて、待ち合わせてデートしたり。本当に仲いいんですね。きっと、お互いを信じる心が強くて、繋がっている確信が強いのかなと思いました。
いろいろな恋愛の形はありますが、相手を思いやる心や、気配り、成長に繋がっていくといいですね。

過去の恋愛を引きずっている方へ

どうしても忘れられない方がいる。というご相談よくお聞きします。新たな一歩を踏み出さないといけないのは、わかっているけど踏み出す気になれないと言われる方もいます。

もし、元カノ、元カレだったりで、お相手もまだパートナーがなく、少しでも可能性があるなら、お気持ちを向けていくのもいいとは思いますが、そこが難しいと直感で思うならば、どこかで思い切る勇気も必要かなと思います。

人生の時間は、意外とあっという間に過ぎてしまいます。過去にこだわる自分より、明るい未来を拓くにはどうしたらいいか、考えるようがんばってみましょう。あと、厳しいし、辛いかもしれませんが、断捨離で忘れられない方との思い出の品や、思い出す服、CD、写真など捨ててさっぱりすることもいいかもしれません。

意外と身の回りを断捨離することで、大事なものだけが残ります。自分にとって本当に必要なものが、何なのか見えてくるきっかけになるかもしれません。

あと、前にお付き合いしていた方に言われた「こういうところが嫌なんだよね。」などの言葉が残ってしまい、恋愛が怖いという方もいます。ですが、意外と人の言葉は無責任なところもあって、自分は覚えていても相手は多分、言ったことすら忘れていると思います。人によっては欠点に映るところも、お相手が変われば、違う見方をして頂けるものです。例えば、私の話になりますが、ある方には、大雑把に見えても、ある方には、大らかで楽でいい。と言われたりします。こだわりを捨てて、一歩、変えていくための勇気と、自分を認めてあげることも大切かなと思います。

 どうぞお気軽にお問合せください

福井で婚活をお考えの方、結婚相談所をお探しの方は、ぜひお気軽にお問合せ・ご相談ください。

お電話でのお問合せ・ご相談はこちらへ

090-2839-0991

営業時間:11:00~19:30(不定休を除く)